メーリングリストのバックナンバー

No.267(2017.06.21)

「マーケティングの計算社会科学」部会セミナー(7/22)のお知らせ

*重複して受け取られた方はご容赦下さい

明治大学の水野です。本年度よりJIMSの部会としてご承認いただいた「マーケティングの計算社会科学」部会では、発足にあたり下記のようなセミナーを行う予定です。どなたでも参加いただけますので、ご関心のある方はぜひお越し下さい。

本部会で焦点を当てる「計算社会科学」とは、ビッグデータ解析、大規模フィールド実験、エージェント・シミュレーションなどの方法論を特徴とする、文理の壁を超えて最近興隆しつつある研究分野です。国際学会もいくつか発足し、情報学、物理学、数理社会学、経営学など多様な分野の研究者が多数参集しています。

マーケティング・サイエンスと計算社会科学の交流はまだ限られますが、私はそこに大きな可能性を感じています。初回の研究会では、計算社会科学の指導的な若手研究者の一人である名古屋大学の笹原和俊先生をお招きし、この分野の世界的な研究動向、笹原さんご自身の最新の研究についてお話いただきます。

当セミナーに参加を希望される方は、以下のフォームを用いてお申込みいただけますと幸いです。懇親会への参加についても、お店の予約の都合上、事前にご連絡いただけますと助かります。

なお、本部会の案内を今後コンスタントに受け取ることを希望される方は、連絡先に登録しますのでその旨お知らせいただければと存じます。

------------------------------------------------------------------------------------------
JIMS「マーケティングの計算社会科学」部会のセミナー(7/22)に参加します

懇親会に参加 する・しない←該当しないほうを消して下さい

お名前(         )ご所属(         )

=============================================

日時:2017年07月22日(土)
   午後4:00〜6:00 セミナー/6:00〜8:00 懇親会

場所:明治大学 駿河台キャンパス研究棟 2階第9会議室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

*明大通り沿いのリバティタワー(上の地図参照)1階から入り、そのまま左奥に進みますと、研究棟への通路があります。

講師:笹原 和俊(名古屋大学大学院情報学研究科)
http://www.colorlessgreen.info/

演題1:越境する計算社会科学
計算社会科学という新しい学際領域が誕生しつつある。その背景として、ウェブのソーシャル化やIoTの登場により行動の電子的痕跡が蓄積されるようになったことや、ビッグデータを扱う数理・情報技術が発達したことがある。さらに、情報化社会において人間行動や社会そのものが複雑化し、新しい理解の仕方が求められていることも挙げられる。発表前半では、データ駆動型研究の事例を中心として計算社会科学の現状を紹介し、展望について述べる。

演題2:食と政治の右左:分断の計算社会科学
意見や価値観の相違等のミクロな要因がマクロな社会的分断を生み出す現象は多く見られるが、その実態や要因は未だ明らかでない。発表後半では、食と政治に見られる分断に関する計算社会科学の研究を紹介する。まず、フード右翼とフード左翼に関するソーシャルデータ分析について紹介し、マーケティングに応用できる知見についても述べる。次に、エコーチェンバーの計算モデルを紹介し、社会はなぜ右と左に分かれるのかに関するシステム的要因を議論する。

以上

水野 誠
明治大学商学部教授
101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
TEL: 03-3296-4164
E-MAIL: makmizuno@gmail.com
URL: http://gyoseki1.mind.meiji.ac.jp/mjuhp/KgApp?kojinId=090012
Copyright (C) 2006-2017 Japan Institute of Marketing Science. All Rights Reserved.