メーリングリストのバックナンバー

No.269(2017.06.22)

【7/13開催セミナー】オムニチャネル時代のデータ分析〜研究動向と分析演習〜

*** 本案内メールに直接返信されますと、
  メーリングリストの参加者全員に返信されてしまいますので、
  返信されないようにご注意ください ***

JIMS会員の皆様

いつも大変お世話になっております。
横浜国立大学の鶴見です。

日本分類学会では下記の様にオムニチャネルを
テーマにしたデータ分析セミナーを開催します。

お近くにオムニチャネルやオムニチャネル時代を
想定したデータベース連携、データ分析について
学びはじめたいという方がいらっしゃいましたら
是非、お声がけ下さい。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

**************************************************
日本分類学会 2017年度第1回データ分析セミナー
「オムニチャネル時代のデータ分析〜研究動向と分析演習〜 」
**************************************************

・日時:
2017年7月13日(木)19時00分〜21時00分

・会場:
首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパスD会議室
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html

・定員:
25名

・参加費:
日本分類学会 正会員・シニア会員 2,000円
日本分類学会 学生会員 1,000円
非会員 3,000円
学生非会員 1,500円

・申込み方法:
参加申込みは事務局(担当: 鶴見)
 tsurumi@ynu.ac.jp
まで以下についてご連絡ください。
====
氏名:
会員種別:(正会員・シニア会員,学生会員,非会員,学生非会員)
====

・セミナーのねらい:
ここ数年、ECサイトと実店舗をシームレスに融合した「オムニ・チャネル」
の概念がマーケティング分野において注目されています。

本セミナーでは受講者に、オムニ・チャネルの概要や研究動向を学んで頂
きます。その上で、オムニ・チャネル時代を想定したデータ分析について
演習形式で学んで頂きます。

演習では、Rを使ったデータベース連携(SQL操作)から、抽出してきたデー
タの分析(基礎集計)をワンストップで行う方法を取り上げます。

・セミナーの流れ:

1.オムニチャネルの概要と近年の研究動向 50分
 担当講師:鶴見裕之(横浜国立大学)

2.休憩 10分

3.Rで行うデータベース分析入門 50分
 担当講師:増田純也(株式会社インテージ)

4.まとめと全体を通じての質疑応答 10分

--
鶴見裕之

横浜国立大学
 大学院国際社会科学研究院 経営学専攻
 経営学部 マネジメント・サイエンス分野

240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-4
経営学研究棟 602号室
TEL 045-339-3687
E-MAIL tsurumi@ynu.ac.jp
Copyright (C) 2006-2017 Japan Institute of Marketing Science. All Rights Reserved.