学会誌論文一覧

題目著者種類発行備考
マーケティング・サイエンスの基礎概念としてのマーケティング・トランザクション荒川 祐吉I19671967.9
新製品計画のシステム・デザインと問題解決方法 --- 予備的考察 ---菅原 正博I19671967.9
マーケティング効果モデル田村 正紀I19671967.9
消費行動と生活体系 --- マネージリアル・マーケティングの立場から ---村田 昭治, 井関 利明, 吉田 正昭I19671967.9
広告計画田実 博I19671967.9
媒体計画西田 春彦I19671967.9
マーケティング・トランザクションの構造荒川 祐吉II19681968.5
CONPAS --- 新製品市場導入計画のシミュレーション・モデル ---横山 保, 菅原 正博, 田村 正紀, 池亀 正勝II19681968.5
マーケティング活動の確率モデル --- マルコフ過程とその応用 ---佐々木 尚人, 梅沢 豊II19681968.5
消費財の普及率とぜいたく品イメージ吉田 正昭II19681968.5
媒体計画と線形計画法西田 春彦II19681968.5
媒体計画 --- 基本的な考え方と配分モデル ---巽 健一, 田実 博, 小田 正也II19681968.5
マーケティング・サイエンスにおける基礎概念のあり方について荒川 祐吉III19691969.5
Information Inquiry System の Design (1)横山 保, 池亀 正勝, 角田 勝III19691969.5
小売商業におけるイメージ競争行動 --- 小売競争行動と Ecological Customer Behavior モデル ---小西 滋人III19691969.5
デパート勢力モデル中島 一III19691969.5
媒体計画と線形計画法西田 春彦III19691969.5
マーケティング・サイエンスにおける基礎概念のあり方について (2)荒川 祐吉IV19701970.5
Information Inquiry System の Design (2)横山 保, 池亀 正勝, 角田 勝IV19701970.5
マーケットプログラムのプログラミングに関する方法論的研究 (I)中嶽 治磨IV19701970.5
広告とブランド遷移に関する計量的研究山中 均之IV19701970.5
小売吸引力モデル研究中島 一V19711971.7
ライフ・スタイルとマーケティング池上 和男V19711971.7
マーケットプログラムのプログラミングに関する方法論的研究 (II)中嶽 治磨V19711971.7
Copy の実験的分析 --- 週刊誌の場合 ---苧阪 良二V19711971.7
マーケティング、システム概念の再検討: マーケターと消費者とのマーケティング・インタラクション・モデル荒川 祐吉VI19721972.3
インフォーメイション・インクワィリー・システムのデザイン --- まとめ ---横山 保, 池亀 正勝, 角田 勝VI19721972.3
消費者行動のマイクロ・シミュレーション阿部 周造VI19721972.3
消費者ライフ・スタイルの変化と医薬品マーケティング岡野 実, 金木 紘三VI19721972.3
消費者の層化について --- 潜在プロフィール分析の適用 ---西田 春彦VI19721972.3
小売吸引力モデル (続)中島 一VII19731973.4
商品評価要因の層別分析 --- 家電と乗用車を中心として ---吉田 正昭VII19731973.4
食品マーケティングと食生活の変化 --- ライフ・スタイル視点からの接近 ---正田 達夫VII19731973.4
消費者の購入予定について --- 展開法の適用 ---西田 春彦VII19731973.4
テレビ視聴シミュレーションモデルとそれによる分析 --- テレビ視聴傾向の分析 ---中嶽 治磨VII19731973.4
銘柄普及率の推移について --- マルコフ・モデルと成長曲線モデルの適用 ---中島 一, 林 琢磨, 東 晃弘, 伊藤 慧史郎VII19731973.4
組織と市場: 市場志向の組織構造論野中 郁次郎VII19731973.4
広告と消費者行動山中 均之VIII19741974.1
テレビ視聴シミュレーション・モデルとそれによる分析 (2) --- (学習特性の分析) ---中嶽 治磨VIII19741974.1
7大都市の人口西田 春彦VIII19741974.1
小売吸引力モデル (続)中島 一VIII19741974.1
消費者欲求の測定に関する一試論 (要約)片平 秀貴IX19761976.1
コーポレイト・アイデンティティーのマーケティング・ケース研究 --- ソーシャル・マーケティング研究の一コマ ---村田 昭治, 高田 稔IX19761976.1
アメリカにおける広告研究の動向 --- J.M.R 掲載論文の紹介 ---山中 均之IX19761976.1
社会科学の方法とマーケティング --- 試論 ---川嶋 行彦X19771977.1
消費者欲求の変化と広告活動のあり方亀井 昭宏X19771977.1
製品のモデル・チェンジと市場占有度 --- 乗用車の場合片平 秀貴X19771977.1
広告と小売活動山中 均之X19771977.1
広告と視覚行動苧阪 良二X19771977.1
消費者行動とパネル・データ西田 春彦XI19781978.6
消費者選択行動と連立方程式モデル --- Howard-Sheth モデルの経験的研究を中心として ---阿部 周造XI19781978.6
買物客空間行動データの収集と分析中西 正雄XI19781978.6
マーケティングと社会学との交流視点奥田 和彦XII19781978.11
パネルデータの一つの解析法について西田 春彦XII19781978.11
消費者行動と新製品計画 --- エントロピー・モデル適用の試み ---池亀 正勝XII19781978.11
「感度軸」によるマーケットセグメンテーション堀 真XII19781978.11
パネルデータの一つの解析法について (続)西田 春彦XIII19791979.6
消費者行動を分析するための新しい枠組 --- 家計生産関数アプローチについての1つの実証的分析小川 孔輔XIII19791979.6
買物客空間行動モデルの比較中西 正雄XIII19791979.6
エリアル・ヴァリエーションの把握 --- たばこ購買量の府県別分布 ---土田 貞夫 XIII19791979.6
CM(コマーシャル・メッセージ)と規制 --- (TV)CMの子供におよぼす影響の分析 ---那須 幸雄XIII19791979.6
マーケット・シェア・モデルの一応用 --- 英国乗用車市場の分析片平 秀貴XIV19791979.12
マーケティング行動と経営成果との関係についての計量分析萩野 典宏XIV19791979.12
計量分析によるタイプ分け相互の比較検討 (1)疋田 聡XIV19791979.12
大型店の出店と消費者の店舗選択 --- 飯能市における事例研究 ---川嶋 行彦XIV19791979.12
世代間 mover-stayer モデルの適用西田 春彦XIV19791979.12
TV CMの子供に及ぼす影響 --- 広告と規制の視点より ---池上 和男, 高田 稔, 那須 幸雄, 疋田 聡, 吉田 英輔, 亀井 昭宏 XIV19791979.12
[特別報告] 80年代のマーケティング・サイエンス研究Robert BartelsXV19801980.6
Morrison の購買意図の研究について阿部 周造XV19801980.6
計量分析によるタイプ分け相互の比較検討 (2) --- 説明力比較を中心に ---井下 理XV19801980.6
マーケティング・ミックス・モデル上條 哲男XV19801980.6
世代間 mover-stayer モデルの適用 (続)西田 春彦XV19801980.6
最近の欧米に於ける消費者行動研究の動向吉田 正昭XVI19801980.11
マーケット・シェア・モデル --- 説明変数の選択過程、およびシミュレーションの結果 ---上條 哲男XVI19801980.11
テレビ番組の個人別接触度の推定: 認知度・理解度などの個人別推定をめぐって中嶽 治磨XVI19801980.11
小売引力モデルの理論的根拠中西 正雄XVII19811981.6
小売商業集積と非商業施設山中 均之XVII19811981.6
ある広告モデルの最適化について中島 望XVII19811981.6
テレビ番組の個人別接触態度の推定 (II) --- 認知度・理解度・購買度などの個人別推定をめぐって ---中嶽 治磨XVII19811981.6
マーケット・シェア・モデル上條 哲男XVII19811981.6
新小売吸引力モデル中島 一XVII19811981.6
消費者行動研究とサービス志向: マーケティングの基本問題奥田 和彦XVIII19811981.11
テレビ番組視聴傾向による番組特性・個人特性の分析中嶽 治磨XVIII19811981.11
大型店の影響度予測とハフ型モデル --- 商業集積のとらえ方の側面から ---阿部 周造XVIII19811981.11
「アメニティ」概念の検討疋田 聡XVIII19811981.11
引力型シェア・モデルの拡張: 銘柄間類似性を考慮した吸引力型定式化片平 秀貴XIX19821982.6
テレビ番組の番組間ネットワークの検討中嶽 治磨XIX19821982.6
「アメニティ」概念の検討 (2)疋田 聡XIX19821982.6
[特別報告] Marketing における比較について (要旨)林 周二XIX19821982.6
[特別報告] 「第三の波」とマーケティング・サイエンス (要旨)中西 正雄XIX19821982.6
農業集落の計量的研究 --- 1975年農業集落カードの主成分分析 ---西田 春彦XX19821982.11
生活アメニティとビジネスアメニティ疋田 聡XX19821982.11
Political Marketing について門山 允XX19821982.11
ある選択行動モデルの性質について --- Dynamic Inference の適用 ---中島 望XX19821982.11
遂次的二分割法によるカテゴリー・データの多重分類の判定基準について大澤 豊, 田中 克明XXI19831983.6
商圏形成と小売重力モデル中島 一XXI19831983.6
販売・広告モデル構築への Granger-causality test の適用 --- ビール産業の事例 ---野本 明成XXI19831983.6
消費者情報処理の研究阿部 周造XXI19831983.6
最近の消費者心理研究の動向吉田 正昭XXII19831983.12
「生活」へのアプローチ疋田 聡XXII19831983.12
個人選択行動の動的モデル中西 正雄XXII19831983.12
組織体における消費者行動研究 --- 第二次生活行動に関する予備調査 ---奥田 和彦XXII19831983.12
確率的コンジョイント・モデル(1)大澤 豊, 野本 明成, 田中 克明XXIII19841984.6
広告効果の識別について (1) --- 反応関数とラグ効果の関係 ---中島 望, 上條 哲男, 片平 秀貴XXIII19841984.6
中西のDICBモデルの最適計画中島 望XXIII19841984.6
生活アメニティとマーケティング対応嶋口 充輝XXIII19841984.6
ブランド購買行動と負の多項分布中西 正雄XXIV19841984.12
ファミリー・ブランドの広告計画中島 望XXIV19841984.12
地域生活アメニティとライフスタイル --- 余暇生活からみた地方都市青年の地域生活アメニティ ---井下 理XXIV19841984.12
広告?価格設定に関する動的モデル --- マーケティング・ミックス決定のための試論 ---笹井 均XXIV19841984.12
コンジョイント分析再考門山 允XXV19851985.6
選好順位に基づく市場細分化法 --- 完全順位ロジットによるクラスタリング ---小川 孔輔XXV19851985.6
潜在変数を持った構造方程式と消費者行動研究阿部 周造XXV19851985.6
香水の香と包装の印象に及ぼす価格の影響吉田 正昭XXV19851985.6
スーパーマーケットにおける価格設定中島 望XXVI19851985.12
広告評価と銘柄評価 --- 実験的研究 ---阿部 周造, 田中 正郎, 中村 耕治XXVI19851985.12
個人差MDSによる銀座地区百貨店のイメージ変化の分析川嶋 行彦XXVI19851985.12
マーケティング・ミックスの影響について上條 哲男XXVI19851985.12
交差弾力性市場占拠率モデル中西 正雄XXVII19861986.6
経済的要因と心理的要因による消費動向の構造モデル --- 住宅ローンによる影響土田 昭司XXVII19861986.6
感性マーケティングについて森 彰XXVII19861986.6
LOGMAP: ロジット分析に基づく知覚マップの作成片平 秀貴, 古川 一郎XXVII19861986.6
チャネル構造と動機づけシステム井上 正XXVII19861986.6
エボークト・セットの形成と広告細見 幸久XXVIII19861986.12
消費者情報探索とその規定因 --- LISRELによる接近 ---青木 幸弘XXVIII19861986.12
新製品知名率モデルの比較上條 哲男XXVIII19861986.12
卸売業満足度に与える対スーパー取引の効果住谷 宏, 田中 正郎XXIX19871987.6
双方方順序データを用いた知覚マップ作成の有効性古川 一郎XXIX19871987.6
階層的競争構造のもとでの資源配分モデル --- スーパーマーケットでの棚割り問題への適用 ---中島 望XXIX19871987.6
市場環境の不確実性とチャネル成果の分配モデル笹井 均, 井上 均XXIX19871987.6
ロジット・モデルによるランキング・データの分析 --- 効用の確率分布に関する仮定とその影響について ---田中 克明, 中島 望XXX19871987.12
問題解決のためのES(エキスパート・システム)の開発森 彰XXX19871987.12
記号論的マーケティングとAI川嶋 行彦, 星野 克美XXX19871987.12
プリント広告における注目要因検討の試論上田 隆穂XXXI19881988.6
時間地理学をマーケティング論に応用する手がかりについて山田 晴通XXXI19881988.6
COMMIX: ブランド間の競合分析モデル中島 望XXXI19881988.6
セミオティック・マーケティング研究の動向と応用可能性 (試論)中尾 晃宏XXXI19881988.6
情報の非対称性と価格決定笹井 均XXXI19881988.6
商品に対する態度の形成過程土田 昭司XXXII19881988.12
商品の記号性と消費者情報処理三浦 俊彦XXXII19881988.12
セミオティック・マーケティングの方法論的問題点堀越 比呂志XXXII19881988.12
無形財の価値解析の試み --- サービス・クォリティ解釈への記号論的アプローチ内野 雅之XXXII19881988.12
ランク・ロジットML推定量の小標本特性片平 秀貴XXXII19881988.12
ブランド力と価格弾力性の測定中島 望, 小川 孔輔, 棚橋 菊夫, 永長 亥佐夫  XXXII19881988.12
プロダクト・イノベーションの競争分析新宅 純二郎, 小川 孔輔XXXII19881988.12
プロモーション/広告効果の潜在クラスター・ロジット・モデル: シングルソース・データの適用片平 秀貴, 八木 滋XXXIII19891989.6
Pair-wise Explosion (一対展開) によるMDS推定中西 正雄XXXIII19891989.6
PCとの対話による商品コンセプトテスト --- 個人化コンジョイント分析の一応用 ---水野 誠XXXIII19891989.6
ブランド選択の規定要因に関する研究 --- 企業イメージがブランド選択に及ぼす影響 ---西尾 チヅルXXXIII19891989.6
広告における比較表現要素と受け手の評価西田 春彦, 柳田 友士, 細見 幸久XXXIV19891989.12
プロモーションの質的効果 --- 情報処理タイプと反応パターンの商品カテゴリーによる相違 ---守口 剛, 恩蔵 直人XXXIV19891989.12
対話型調査レポート作成支援システム田中 克明, 細見 幸久, 木戸 茂, 大角 盛広XXXIV19891989.12
LOGMAPによる対象布置の再現程度について関 庸一XXXIV19891989.12
広告表現・意味の計量記号論的分析星野 克美, 田中 洋XXXIV19891989.12
製品関与度による消費者のクラスター化の試み西尾 チヅルXXXV19901990.6
異質性を組入れた競争市場構造分析井上 哲浩, 中西 正雄XXXV19901990.6
消費者選択の相互依存性について杉田 善弘, 片平 秀貴XXXV19901990.6
確率モデルによる消費者選好の分析と推定 --- チョイスマップによるブランドポジショニング ---村本 理恵子XXXV19901990.6
対数?逆数モデルを使用したコンビニエンス・ストア・チェーンの成長性分析森 彰XXXVI19901990.12
マッピングを伴う市場反応モデル片平 秀貴XXXVI19901990.12
知識概念と消費者情報処理三浦 俊彦XXXVI19901990.12
商品カテゴリーとSP効果江原 淳XXXVI19901990.12
雑誌広告表現の評価 (1)西田 春彦, 山下 泰生, 巽 健一XXXVI19901990.12
まとめ買い行動における価格の役割中島 望XXXVI19901990.12
ジョイントスペースによる競争分析 --- ブランドスイッチ行列に着目して ---金子 武久XXXVII19911991.6
競合グループ識別モデルの比較: 潜在クラス分析としての特定化とシミュレーションによる考察井上 哲浩XXXVII19911991.6
スイッチング・データへの潜在クラス分析の適用田中 克明XXXVII19911991.6
知覚構造の異質性の測定と同質的なセグメント別知覚マップの推定古川 一郎XXXVII19911991.6
広告情報処理に対する関与効果の研究青木 幸弘XXXVII19911991.6
雑誌広告表現の評価 (2)西田 春彦, 山本 輝夫, 山下 泰生XXXVII19911991.6
コンジョイント分析のための対話型データ収集システム片平 秀貴, 水野 誠XXXVII19911991.6
生活投資行動の国際比較研究川邊 匡一郎XXXVII19911991.6
情報開示システムと価格決定モデル笹井 均XXXVII19911991.6
来店客データの分析中西 正雄, 井上 哲浩, 高内 修XXXVIII19911991.12
非計画購買と消費者情報処理高橋 郁夫XXXVIII19911991.12
大型店のシミュレーション分析野口 智雄XXXVIII19911991.12
小売店舗の売上と消費者の購買慣習 --- 消費者の購買周期による小売店舗の売上予測 ---清水 聡XXXVIII19911991.12
雑誌広告表現の評価 (3)西田 春彦, 山下 泰生XXXVIII19911991.12
CJMにおける2つのデータ収集法の比較小川 孔輔, 服部 正太, 山中 正彦XXXVIII19911991.12
ごあいさつ山中均之11・219921992.12
多項ロジット・モデルによる広告効果の測定杉田善弘 / 水野誠 / 八木滋11・219921992.12
異質性を伴った競合グループ識別モデルの一システム :MIGHT井上哲浩11・219921992.12
何故日本には多数の小売店舗が存在するのか :国際比較成生達彦11・219921992.12
International Comparison of Consumer BehaviorShuzo Abe / Richard P.Bagozzi11・219921992.12
項目反応理論を用いた市場反応分析:価格プロモーション効果とブランド選好度の測定守口 剛論文21・219931994. 7
Using Single-Source Scanner Data as a Natural Expelment for Evaluating Advertising EffectsRussell S. Winer論文21・219931994. 7
非集計レベルのデータを用いた新製品トライアル購買モデル杉田善弘 / 中村博 / 田島博和論文21・219931994. 7
米英独仏日5カ国におけるマーケティング環境要因の比較分析について小坂恕論文21・219931994. 7
消費者相互依存/相互作用濱岡 豊サーベイ論文21・219931994. 7
消費者の情報選択を利用した製品評価分析 ?IDBを使った実験アプローチ山本昭二論文31・219941995.12
ブランド・エクイティ概念に基づく因果モデルの検証木戸茂論文31・219941995.12
日本の消費財における先発優位の経験的一般化中村博 / 杉田善弘論文31・219941995.12
プライシングと競争の非対称性古川一郎 / 白井美由里サーベイ論文31・219941995.12
想起集合を考慮したブランド選択モデル守口剛 / 森雅夫論文41・219951996.10
新製品普及パターンの分類山田昌孝 / 古川竜次論文41・219951996.10
包装消費財における参入順序効果上田隆穂 / 森治憲論文41・219951996.10
垂直的取引制限:再販制、テリトリー制および専売店制成生達彦 / 鳥居昭夫サーベイ論文41・219951996.10
消費者満足構造分析のニューアプローチ ?学習型ファジイ推論による分析システム西尾チヅル / 板垣朝子 / 高嶋守 / 中西祥八郎論文51・219961997. 5
クチコミの影響のメカニズム ?信頼の形成過程の情報システムモデル濱岡豊 / 片平秀貴論文51・219961997. 5
カテゴリー・ベース処理と共変信念 ?市場の境界線を求めて新倉貴士論文51・219961997. 5
Rating Based COnjoint と Choice Based Conjoint の比較木村香代子応用論文51・219961997. 5
先発ブランドの競争優位性中村博 / 杉田善弘サーベイ論文51・219961997. 5
テレビ広告における広告イメージの累積効果の分析竹内淑恵 / 西尾チヅル論文611997
需要価格域を考慮したブランド選択モデル里村卓也論文611997JIMS学生論文セッション研究奨励賞受賞論文
事前知識と外部情報探索都 世蘭論文611997JIMS学生論文セッション研究奨励賞受賞論文
コンピュータ支援によるアパレル市場細分化の試み縄田文子応用論文611997
GRAVIMAP ?ブランド・スウィッチング行列にもとづく簡単な競争マップ技法中西正雄論文6219971998. 8
小売業における新製品のテスト販売政策に関する数理モデル三道弘明論文6219971998. 8
PLAYING MARKETING : 2P AND 5P OF MARKETING?阿部 誠論文6219971998. 8
消費者行動の予測を目的としたマーケット・セグメンテーション朝野熙彦応用論文6219971998. 8
ブランド・エクイティと広告効果竹内淑恵 / 西尾チヅルサーベイ論文6219971998. 8
消費者の価格の期待に関する実験的研究白井美由里論文71・219981999. 2
テレビ広告のウェアアウトの形成過程とその影響竹内淑恵論文71・219981999. 2JIMS学生論文セッション研究奨励賞受賞論文
ラダリング法の現在:調査方法、分析手法、結果の活用と今後の課題丸岡吉人応用論文71・219981999. 2
競争市場構造分析研究の類型化と今後の展開井上哲浩サーベイ論文71・219981999. 2
小売業における最適棚卸し頻度に関する数理モデル三道弘明 / 島本浩論文81・219992000. 5
消費者の新製品受容過程とブランド選択 ?試行段階のある新製品の反復購買モデル?里村卓也 / 森雅夫論文81・219992000. 5
消費者のブランド選択集合の変容?試論?陸正論文81・219992000. 5
来店目的と同時購買の影響を考慮した小売店舗内空間行動モデル佐藤栄作 / 椿広計論文81・219992000. 5
ロスの経済モデル ?コンビニにおける廃棄ロスを中心に?千本木修一 / 金顕哲論文91・220002001. 7
ヘビームーバーの車内広告メッセージの到達率の推定荒木長照論文91・220002001. 7移動者マーケティング研究コンペティション優秀賞受賞論文
新製品開発におけるマーケティング・サイエンスの応用 ?「アタック」のケースを中心として?陸 正応用論文91・220002001. 7
スタイン型推定を用いたセグメント別ブランド選択確率の予測森 治憲テクニカル・ノート91・220002001. 7
小売店舗における新規取扱い商品のゼロセールステスト販売戦略 ?品揃え成否判断基準に関する一考察?村原朱美 / 三道弘明論文101・220012002. 6
バニラアイスの製品設計要因によるベネフィット・セグメンテーション芳賀麻誉美 / 豊田秀樹論文101・220012002. 6
Go or No Go : 事前情報とフレキシブルなコスト関数を組み込んだ新製品の早期評価モデル阿部誠論文101・220012002. 6
消費者の参照価格に関する実証研究と今後の研究課題中村博サーベイ論文101・220012002. 6
製品空間の拡大と消費者の選好ルールの形成 ?製品と消費者選好の進化プロセス水野誠 / 片平秀貴論文111・220022003. 9
ブランドのカテゴリー化による選択集合を考慮した階層型消費者行動予測モデル構築法の改善提案坂巻英一論文111・220022003. 9
ブランド知名率に対するメディア・ミックス広告効果の測定 ?階層的ベイズ回帰モデルによる縮約推定の適用?照井伸彦 / 大西浩志応用論文111・220022003. 9
企業サイトが消費者態度に与える影響 ?オンライン経験とオフライン経験の相互作用?山本 晶論文111・220022003. 9平成13年度若手論文セッション研究奨励賞受賞論文
マッピングを利用した市場反応の動的分析里村卓也論文121・220032004. 3
延期付加価値型SPの効果 ?ファーストフード業界での消費者調査研究?ミラー前野和子 / 小川孔輔論文121・220032004. 3
我が国の小売店舗密度に関するパネル分析松井健二 / 成生達彦論文121・220032004. 3
リーテイル金融サービスにおける顧客維持構造の分析戸谷圭子 / 西尾チヅル応用論文121・220032004. 3
Bassモデルの再パラメター化とその応用中島望 / 陳倹論文131・220042005. 6
通信料金一部定額サービスの料金設定に関するゲーム理論的考察村原朱美論文131・220042005. 6
共分散成分モデルに基づいた知覚マップ森治憲論文131・220042005. 6
潜在構造モデルを用いた百貨店顧客の購買傾向によるセグメンテーション中村健太郎 / 篠原正裕 / 豊田秀樹応用論文131・220042005. 6
消費者研究におけるバラエティ・シーキング ?消費者情報処理の統合モデルによる規定要因の分類?新倉貴士論文14120052005.12<特集>バラエティー・シーキング
低関与行動に関する理論モデルの構築とセールス・プロモーション研究への適用土橋治子論文14120052005.12<特集>バラエティー・シーキング
バラエティ・シーキングを考慮した選択集合概念を用いたインターネットユーザのWEBサイト選択モデル坂巻英一論文14120052005.12<特集>バラエティー・シーキング
バラエティ・シーキング行動に与える価格プロモーション効果の分析鶴見裕之論文14120052005.12<特集>バラエティー・シーキング
補完アイテムのバラエティ・シーキング行動 ?バラエティ・シーキングにおける組み合わせの影響?田中恵理子 / 小川孔輔論文14120052005.12<特集>バラエティー・シーキング
複数製品の併用とスイッチを組み込んだ普及モデル斉藤嘉一 / 高田博和 / 上田隆穂論文14220052006.12
消費者の価値観とリテール金融商品選好戸谷圭子 / 西尾チヅル / 椿広計論文14220052006.12
不確実性下における戦略的分離とオープン価格制長谷川誠 / 成生達彦論文14220052006.12
アジアの自動車データを用いたブランド選好形成プロセスに関する一考察古川一郎 / 上原渉 / 金春姫応用論文14220052006.12
動学的売上反応モデルによるPOSデータの解析佐藤忠彦 / 樋口知之論文151・220062008. 3
ブランドイメージに関する広告政策を策定するための階層ベイズ的な選択モデルとその応用星野崇宏論文151・220062008. 3
対象数が多い場合のSEM多母集団モデルによる一対比較法 ?ネーミングテストへの適用を通じて?豊田秀樹 / 岩間徳兼 / 鈴川由美 / 久保沙織 / 竹下惠 / 池原一哉論文151・220062008. 3
消費者異質性の下でのブランド別広告残存効果と広告長期効果の測定 ?消費者異質性とブランド異質性を取り入れたシングルソース・データ分析?伴正隆 / 照井伸彦テクニカル・ノート151・220062008. 3
小売CRMにおけるロイヤルティ・プログラムの実務視点からのレビュー中村博論文161・220072009. 2<特集>CRM(顧客関係性マネジメント)
顧客嗜好の時間的変化を組み込んだ音楽CD選好モデルの構築とCRMへの応用勝又壮太郎 / 阿部誠論文161・220072009. 2<特集>CRM(顧客関係性マネジメント)
動的個人モデルによる購買生起行動の解析佐藤忠彦 / 樋口知之論文161・220072009. 2<特集>CRM(顧客関係性マネジメント)
購買履歴データによる顧客別参照価格の特定化とCRM実践の可能性ウィラワン・ドニ・ダハナ / 照井伸彦論文161・220072009. 2<特集>CRM(顧客関係性マネジメント)
CRMのための購買間隔を考慮したバラエティシーキングによる顧客セグメンテーション近藤文代 / 黒田哲平論文161・220072009. 2<特集>CRM(顧客関係性マネジメント)
サービス・リレーションシップの経時的研究 ?リレーションシップ構築のための顧客理解の試み?酒井麻衣子論文161・220072009. 2<特集>CRM(顧客関係性マネジメント)
インターネットによる情報提供が店舗の立地と品揃えに及ぼす効果についての一考察王海燕 / 成生達彦論文171・220082009. 3
潜在構造モデルによる複数カテゴリのセグメンテーション小島早都子 / 田村玄 / 星野崇宏 / 繁桝算男論文171・220082009. 3
選択型ハイブリッドコンジョイント分析手法と信頼性指標の提案沓名拓郎論文171・220082009. 3平成20年度若手研究者セッション研究奨励賞受賞論文
ウェブコンテンツ評価モデルの比較と活用 −滞在時間とページビュー双方の観点から−勝又壮太郎論文18120092010.12
ランキング・データを用いた構造方程式モデリングとマーケティングへの応用土田尚弘テクニカル・ノート18120092010.12
医師の異質性を考慮した医薬品業界における営業訪問効果の分析井上友彦論文18120092010.12平成22年度研究奨励賞受賞論文
感度尺度分析研究の歴史と今後の展望堀眞招待論文19120112011
ロイヤルティ・プログラム交換ネットワークにおける企業提携行動の意思決定要因勝又壮太郎 / 若林隆久論文19120112011
人工市場を用いたサービス普及の分析−新サービス導入における2種類のネットワーク外部性の影響比較−小澤順 / 中山雄司論文19120112011
知覚認知率がクチコミ受信意向と購買に与える影響山本晶 / 西田悟史 / 森岡慎司 / 山川茂孝論文19120112011
新製品普及とクチコミ伝播のダイナミクス−実データに基づくエージェントベース・モデリング−水野誠 / 森俊勝 / 馬場崇徳 / 高階勇人 / 瀬良浩太論文19120112011
劇場映画普及のミクロ的基礎とマクロ普及関数荒木長照テクニカル・ノート19120112011
マイクロ・マーケティングのプラットホームを目指して −日本におけるPOSデータの商用サービス−山中正彦招待論文20120122012
階層ベイズモデルによる百貨店の態度ベース店舗満足化構造に関する解析山田浩喜 / 佐藤忠彦論文20120122012
非集計Webアクセスデータを用いたサイト普及モデル −多時点・複数サイトの階層ベイズモデリング−猪狩良介 / 星野崇宏論文20120122012
階層ベイズ動的モデルによるブランドスイッチングの分析:グレンジャー因果性検定の利用宮崎 慧 / 星野崇宏論文21120132013
市場構造の変化を考慮したブランド選択モデルによる購買履歴データの解析本橋永至 / 樋口知之論文21120132013
動的ジョイント・スペース・マップ長谷川翔平論文21120132013平成23年度研究奨励賞受賞論文
頻度の時間変化を考慮した階層ベイズモデルによるウェブサイト訪問行動の分析山口 景子論文22120142014
飲食サービスを利用したおもてなし消費構造の分析宮井 弘之 / 西尾 チヅル論文22120142014
MTMMによる罪恥感情尺度の構築 ー感情心理アプローチによる高リスク高関与サービス採用行動への示唆ー大野 幸子論文22120142014
近年のマーケティング・サイエンスのトレンド ─ 構造モデリング阿部誠編集前記22120142014
解釈レベル理論とマーケティング ─ 解釈レベル理論のモデル化 ─阿部誠編集前記23120152015.7
解釈レベルの操作を伴うコンジョイント測定法の開発 ─ マーケティングリサーチに生じるバイアスの排除に関する実証分析─竹内真登 / 星野崇宏応用論文23120152015.7
反復横断データから消費者セグメントの構成比の変化・生成・消滅を理解するための潜在クラスモデルと段階推定法加藤諒 / 星野崇宏 / 堀江尚之応用論文23120152015.7
消費者の心理状態の変化を考慮した動的モデルによる購買量分析山口景子論文23120152015.7平成25度研究奨励賞受賞論文